009公民「参政権」について

基本的人権の一つ。国民が政治に参加する権利のこと。

ところで、参政権にはいろいろありますが、その一つ、選挙権について考えてみましょう。選挙権は、義務?それとも権利?って思いませんか。日本では、権利ですが、ブラジルは公務として考えられます。つまり、選挙権が権利の日本だったら、選挙があっても、選挙しなくてもよいことになります。ブラジルのように公務としての選挙権ですので、選挙しなければなりません。だから、選挙当日は、より一層、治安が危なくなるのです。ところで、選挙権には5つの原則があります。

⓵ 普通選挙 財力や性別などに関係なく選挙する。

⓶ 平等選挙 平等にみんな、選挙権がある。

⓷ 自由選挙 選挙を棄権することもできる。

⓸ 秘密選挙 誰に投票したか秘密にできる。

⓹ 直接選挙 選挙人が議員等を直接選挙する。

これらの5つの原則に基づいて選挙されます。しかしながら、選挙についての考え方も色々な国で違ってきます。日本も昔は制限選挙でしたから、女性の参政権が認められたのも、選挙権が与えられたのも、それほど古い話ではないのです。どうして、制限選挙だったのだろう?と考えてみるのもいいかもしれませんね。

すべての考え方の根底には、「平等でありたい、自由でありたい」という気持ちがあるのだということを覚えておきましょう。

広告

shimtake3 について

 中学の社会を教え始めました。  少し、今までやってきたことをまとめてみようか思っています。  練習問題をアップ、要点をまとめたものをアップしていきます。  たまに、私のエッセイもアップします。  私は、、、自然と本と映画をこよなく愛する一小市民です。 合言葉 : 地球のどこかであいましょう。 夢 : 南極でペンギンと一緒に隕石拾いをすること。 現実 : 中学校の先生です。しかも、『社会』です。 平成25年(2013)04月07日 更新
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中