006公民「国際人権規約」について

今から半世紀近く前のこと…

1966年12月の出来事

国際連合が採択しました。

えっ、どんなこと?

人権と基本的自由の尊重の推進を各国に義務づけることを内容とする条約のこと。

「義務」づける…

義務は、できるだけ少ない方がいい。

これは原則である。

裏を返せば、

この世界には、

守られていない人権

尊重されない基本的自由が

まだまだたくさん存在する

ということだ。それに気が付かない人たちがたくさんいることが私は悲しい。

そう、これを勉強している人たちも

ただ、知識としてだけとらえ、大切な解決すべき問題だととらえなければいけないと

教える先生ははるかに少ない。

だって

身につまされた思いなんて、していないだろうから。

広告

shimtake3 について

 中学の社会を教え始めました。  少し、今までやってきたことをまとめてみようか思っています。  練習問題をアップ、要点をまとめたものをアップしていきます。  たまに、私のエッセイもアップします。  私は、、、自然と本と映画をこよなく愛する一小市民です。 合言葉 : 地球のどこかであいましょう。 夢 : 南極でペンギンと一緒に隕石拾いをすること。 現実 : 中学校の先生です。しかも、『社会』です。 平成25年(2013)04月07日 更新
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中