005公民「公共の福祉」について

国民全体の幸福をさし、

個人の権利の濫用を規制する限界となるものをいう。

この説明、わかるだろうか。

つまり、「わがまま」を通すなということ。

選挙運動をするとき、ウグイス嬢がきれいな声で早朝から…

「〇〇党の○○に清き一票を…よろしくお願いいたします。」

なんてやられたら、

すがすがしい朝も台無しだろう。

だから、他人の迷惑を顧みて行動するために

公共の福祉は侵してはならないと規定されているのである。

分かった?

広告

shimtake3 について

 中学の社会を教え始めました。  少し、今までやってきたことをまとめてみようか思っています。  練習問題をアップ、要点をまとめたものをアップしていきます。  たまに、私のエッセイもアップします。  私は、、、自然と本と映画をこよなく愛する一小市民です。 合言葉 : 地球のどこかであいましょう。 夢 : 南極でペンギンと一緒に隕石拾いをすること。 現実 : 中学校の先生です。しかも、『社会』です。 平成25年(2013)04月07日 更新
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中