韓国では、「親日」教科書採択に抗議運動が続いてます。

韓国では、「親日的」な歴史教科書が修正を経て出版されることになりました。

これをうけ、一部の高校は、この歴史の教科書を使用することを決定していましたが、

市民団体などの反発を受け、決定を取り消す高校が増えています。

この教科書は、韓国の出版社「教学社」の高校用韓国史で、

新保守派の大学教授らが執筆しました。

そして、2013年8月、教科書検定に初めて合格した教科書です。

日本統治時代の経済発展や規律改善を評価したことから、

歴史観を巡る論争を巻き起こしましたが、

教育省から行き過ぎた「親日的な」表現や事実関係の誤りなど

251件の修正勧告を受けました。

結局、大幅修正を経て、2013年12月に出版が承認されたのです。

その後、ソウルや釜山などの約15校がこの教科書の採択を決めましたが、

市民団体らが抗議運動を起こしました。

学校前で「本気で親日教科書を使うつもりか!」などと繰り広げ、

保護者や学生もこれに加わったのです。

混乱を恐れた学校側は今回の決定の撤回に動きました。

この1月3日までに10校が他社の歴史教科書を使用すると決定を下しています。

隣り同士の国、『日本』と『韓国』。

いつになったら、関係改善がなされるのでしょうか。

まだまだ、『わだかまりがある』ということを証明するような

出来事でした。

広告

shimtake3 について

 中学の社会を教え始めました。  少し、今までやってきたことをまとめてみようか思っています。  練習問題をアップ、要点をまとめたものをアップしていきます。  たまに、私のエッセイもアップします。  私は、、、自然と本と映画をこよなく愛する一小市民です。 合言葉 : 地球のどこかであいましょう。 夢 : 南極でペンギンと一緒に隕石拾いをすること。 現実 : 中学校の先生です。しかも、『社会』です。 平成25年(2013)04月07日 更新
カテゴリー: Uncategorized タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中