『日本国憲法の基本原理』って?

憲法 : 国の政治のしくみの根本を定める法。そして、国の基礎となる法であり、

最高法規です。

立憲主義の思想にもとづいて、政治権力の乱用を防ぎ、

国民の権利や自由を守っています。

( 立憲主義 : 政府の権力を制限して国民の人権を保障する考え方 )

憲法の構成 : 『人権の保障』( 目的 )と

国の政治のしくみ』( 手段 )

 

日本国憲法 : 1946年11月3日 公布、 1947年5月3日 施行

三つの基本原理 : 国民主権、 平和主義、 基本的人権の尊重

天皇は、主権者から象徴に変わりました。

( 日本国憲法 第1条に書かれています )

天皇の国事行為 :すべて内閣の助言と承認が必要ですが、

内閣の決定にもとづく国会の召集、

内閣の使命にもとづく最高裁判所長官の任命など。

国民主権 : 国の政治の決定権は国民にあり、政治は国民の意思にもとづいて

行われるという原理。

憲法改正の手続き : 日本国憲法96条をもとに、2007年に制定された国民投票法に

より具体的に定められています。

広告

shimtake3 について

 中学の社会を教え始めました。  少し、今までやってきたことをまとめてみようか思っています。  練習問題をアップ、要点をまとめたものをアップしていきます。  たまに、私のエッセイもアップします。  私は、、、自然と本と映画をこよなく愛する一小市民です。 合言葉 : 地球のどこかであいましょう。 夢 : 南極でペンギンと一緒に隕石拾いをすること。 現実 : 中学校の先生です。しかも、『社会』です。 平成25年(2013)04月07日 更新
カテゴリー: 中学 社会 学習 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中