『社会集団における対立と合意』って?

対立がおきるとき : 

集団内、集団間においてそれぞれの考えや求めるものを実現しようとするときに

生じるもの。

合意 :

生じた対立をおたがいに受け入れることのできる解決策を模索するために話合い、合意を目指します。

まとめ

対立が起きたとき、大切なのは、意見を主張することではなく、

相手の意見をよく聞くことです。

そして、対立をできるだけ合意にむけて話し合う努力を続けること

それが一番大切なのです。

広告

shimtake3 について

 中学の社会を教え始めました。  少し、今までやってきたことをまとめてみようか思っています。  練習問題をアップ、要点をまとめたものをアップしていきます。  たまに、私のエッセイもアップします。  私は、、、自然と本と映画をこよなく愛する一小市民です。 合言葉 : 地球のどこかであいましょう。 夢 : 南極でペンギンと一緒に隕石拾いをすること。 現実 : 中学校の先生です。しかも、『社会』です。 平成25年(2013)04月07日 更新
カテゴリー: 中学 社会 学習 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中