『差別用語』って?

他者の人格を個人的にも集団的にも傷つけ、蔑み、社会的に排除し、侮蔑・抹殺する暴力性を持つ言葉です。ただ、基本的に、どの機関が決めるというわけでもなく、放送禁止用語などがそれにあたる場合が多いようです。したがって、基本は、みなさんの気持ちで、使わないほうがいいなっと思う言葉、相手を傷つけてしまうような言葉を『差別用語』というようです。

 いずれにしても、大切なことは、皆さんの気持ちです。気持ちは、濡れた石けんをつかむようなものです。つかみどころがないのが現実なのです。皆さんの気持ちひとつで、差別ととらえられることもあるかもしれません。相手を思いやる気持ち、それが、皆さんのひとりひとりに芽生えると素晴らしい世界が、築き上げることができるのではないでしょうか。

広告

shimtake3 について

 中学の社会を教え始めました。  少し、今までやってきたことをまとめてみようか思っています。  練習問題をアップ、要点をまとめたものをアップしていきます。  たまに、私のエッセイもアップします。  私は、、、自然と本と映画をこよなく愛する一小市民です。 合言葉 : 地球のどこかであいましょう。 夢 : 南極でペンギンと一緒に隕石拾いをすること。 現実 : 中学校の先生です。しかも、『社会』です。 平成25年(2013)04月07日 更新
カテゴリー: 中学 社会 学習 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中