『歴史』 第002回 古代までの日本

(1) 人類の生活の始まりから文明のおこり

さるのような生き物が人類への第一歩をふみだします。

厳しい自然環境のなかでの生活から、道具を用い、火を使い始め、

そして言葉よるコミュニケーションをとりはじめます。そこに、

『文明』が発生するのです。

4つの代表的な文明は、覚えておきましょう。

・エジプト文明

・メソポタミア文明

・インダス文明

・黄河文明

これらの『文明』がおきた地域の特色は、住みやすいところ、つまり、

水のあるところ、肥えた土のあるところなど、特色がありますから、

それも、勉強してましょう。

そして、『文明』 と一緒に『宗教』もおこりました。

・キリスト教

・仏教

・イスラム教

これらは世界三大宗教として、いまなお信仰されています。

(2) 『日本の原始時代から古代国家のおこり』

世界史のなかの日本の社会の移り変わりを見ていきましょう。

日本独特な社会が形成され、大陸から文化、農業技術などが伝わり、

農耕社会が築かれたことを理解しましょう。そして、大和政権が誕生した

背景や仕組みなどについても勉強するとこのころの日本について

わかってくると思います。

(3)『古代国家の歩みと東アジアの世界』

   古代国家の歩みと東アジアの世界とのかかわりを理解してください。

日本の古代国家は、律令国家です。律令国家とは、どんなことなのか

調べましょう。

そして律令国家が成立するまでのいきさつ、そして崩壊していく道のり中心に

勉強しましょう。そこには、新しい貴族の勢力が産声をあげています。

これらの社会的な変化がおきていた時代、中国を中心に東アジアでは、

何が起きていたのか覚えておくことも大切です。

広告

shimtake3 について

 中学の社会を教え始めました。  少し、今までやってきたことをまとめてみようか思っています。  練習問題をアップ、要点をまとめたものをアップしていきます。  たまに、私のエッセイもアップします。  私は、、、自然と本と映画をこよなく愛する一小市民です。 合言葉 : 地球のどこかであいましょう。 夢 : 南極でペンギンと一緒に隕石拾いをすること。 現実 : 中学校の先生です。しかも、『社会』です。 平成25年(2013)04月07日 更新
カテゴリー: 中学 社会 学習 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中